RECOMMEND
PROFILE
LINKS
              
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

              
↑ネットで契約なら8%割引↑
アメリカンホーム ・ダイレクト

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
スタッドレスタイヤ発注
アルファード / nao10
今朝未明、都内で初雪だそうだ。
今年は昨年と打って変わって雪が早く、
北日本はすでにチェーン規制が広範囲で発生している。





アルハイ君購入以来、雪道大好きになった僕としては、
すみやかに出撃したい衝動に駆られるが、
現状は大変危険である。

なぜならば、昨年の今ごろ、夏タイヤの山が消滅してそのまま処分。
それ以来、スタッドレスタイヤを1年間履きっぱなし、
山は完全に消滅し、まるでF1のタイヤである。

というわけで、新スタッドレスタイヤをようやく発注した。
今回はついに、あこがれのBSタイヤである(^−^)

夏タイヤを処分したときに、ホイールもしまったまま。
この1年間純正ホイールのまま過ごして来たが、
やっと本来の姿に戻れる。
この時の日記の野望が、3年半の時を経て、ついに現実のものとなる。

装着が楽しみだ。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
丸5年
アルファード / nao10
07年は新年早々に嫌な事件があって
なかなか更新する気も失せてしまって
気がつけば子供の夏休みも終わって
今年も残すところあと4ヶ月足らずとなっている。
生存証明ということで、いい加減に更新してみる。

その後のアルハイ君は、加害者に全額出してもらって修理が完了。
2月には車検を通し、最低でもあと2年は乗ることが確定。
ちょうど自動車保険も更新時期だったので、
もちろん会社を変えた。
当て逃げ完全保障&自損でも1度目は全額免責&等級プロテクト。
これだけオプションを増やして、前年度比プラス3万円。
まあ、安心を買ったんだと思うことにしている。
元々、保険なんてそんなもんだ。

そして気付けばもう4年目に突入したアルハイ君は
そのまま順調に走行距離は伸びていき、
早6万キロになろうとしている。

その間、エンジンのかかりが異常に悪くなって、
ディーラーに出したらメーンバッテリー(?)交換とやらで
4万5000円也。
先日は、右側のスライドドアが半開きのまま突然固まり、
それ以上開けることはもちろん、
締めることも出来なくなり非常に焦る出来事があったのだが、
30分近くの格闘の末(全身汗びっしょり)、ようやく閉まった。
今も、使用すると「ギガガガザザザ」なんて異音が発生する。
面倒なので、現在でもそのままにしているが、、、
本来は完全に故障する前にディーラーに持ち込むべきなのだろう。
左側は何ら問題ないので、なるべく右側は使わないようにしている。
が、たまに忘れて開けてしまい、やっぱり「ギザザザ」。
お前はしょこたんか!

さて、この夏で、本当に早いもので、
初代黒アル君を購入から、丸5年が経過してしまった。
↑このリンクを貼るために、久々に5年前の日記を開いてみたが、
とても懐かしく、そしてもう5年前だというのがにわかには信じ難い。
そりゃ僕も立派な?30代半ばになるわけだ(爆

同時期にアルファードを買った人々からは、
2度目の車検という声も聞く。
この機会にと、手放してしまう人もどんどん増えて来るのだろう。

うちのアルハイ君は、今年車検に出したばかりだったけど、
冬にはスタッドレスを買い替えなければならないし、
大口径タイヤのスタッドレスは出費がかさむ。
初代アルファード購入当時からは5年が経過し、
子供も成長し、ライフスタイルはだいぶ変化している。
(そもそも、毎週のようにオフ会参加できていたあの頃は
 今思えば夢だったように感じる)
丸5年間、黒アル→アルハイ君と乗り継いで、
充分楽しませてもらった。
そろそろ、別の車種に乗り換えもいいかなあと、
思うようにもなって来た。

5年前当時、アルファードが十数台集まった! 今度は数十台!
なんて言って
そのたびに喜んでいましたが、
今度は、初代アルファードオーナー同窓会ということで、
いろいろ乗り換えた車で集まって、
見せびらかし合うのも面白いかもしれませんね。
| comments(1) | trackbacks(0) |
pagetop
当て逃げ許せない
アルファード / nao10
2007年元旦早々、当て逃げされました(怒

帰省先の神奈川県内からの帰宅途中。
こちらは信号待ちで停車中。
後ろからガーンとやられました。

すぐにハザード焚いて脇のコンビニ駐車場へ。
相手は軽自動車のオバサン。
大人しくついてくるそぶりを見せたと思いきや、、、
次の瞬間、猛ダッシュで走り去って行きました( ゚д゚)ポカーン

ナンバー完全に覚えており、もちろん速攻110番通報。
逃げた方向、車種、すべて伝えたところ
「緊急出動しますので待機してください」
それから15分後(遅!!)ようやくパトカー到着。

まず唖然としたのは
「4日まで交通課(? 正確には失念)が休みなので、
 捜査はそれ以降になるんです」


(゚Д゚)ハァ?

現場の交番勤務の若い警官(物凄く申し訳なさそうな態度)を
責めてもまあしょうがないんだろう。
こっちもそれほど理不尽じゃないので、それには従いましたよ。

まあ、ナンバーすべて分かってるんだから、
すぐ捕まるだろう…。

と思っていたが、甘かった。

それから10日間、警察からの連絡はなし(怒

しびれを切らして電話すると
「何度か訪問したがずっと留守なんですよ」

やる気あるんか神奈川県警!

現場の管轄とはかなり離れた場所に車両登録されているが、
どうやらそこには住んでいない様子とのこと。
車庫飛ばしの可能性大でした。

それにしても、「当て逃げ」と検索すると出るわ出るわ。
逃げ得、泣き寝入りの事例が非常に多くて驚いてしまいます。
日本の警察が優秀だったというのは完全に昔話になったのか?

頼みの自動車保険も、当て逃げで犯人が捕まらない場合は
免責はもちろんかかるし等級もダウンしてしまうという契約でした。
(知らなかった…。不勉強なのが悪いんですが)
このままだと完全に自腹修理か…

2週間が過ぎ、諦めかけたところようやく連絡がありました。
犯人は何と!現場の文字通り目の前に住んでいたそうです。

警察の取り調べには素直に応じた様子。
犯人が見付かり、責任も認めているということで、
当て逃げ被害としてはかなりマシなほうなのかもしれません。

もちろん修理代は全額出してもらわないといけませんが、
正直それだけで納得できそうもないです。

年明け早々不安で過ごした2週間の怒りはなかなか収まらない。
この間、壊れたままのアルハイ君を見るたび
非常に悔しく情けない気持ちが募る2週間でした。
当て逃げ犯には厳罰を与えてもらいたい。

ハンドルを握っている以上、事故を起こすのはある意味仕方がない。
それは誰にでも可能性があることだろう。
僕自身、明日にでも加害者になる可能性がある。
間違いは誰にでもあることだ。

しかし、被害者の救護もせず、謝罪もせず、
逃げ去ろうというのは社会人として許し難い。
そういう輩には運転免許を持つ資格がない。
当て逃げ、ひき逃げ=一発免許取消&再取得不能という制度を確立してもらいたい。

緊急捜査をしようとしない警察の姿勢にも驚いたし腹が立つ。
管内を、冷静さを欠き、信号も方向指示も無視して
暴走逃走している車が現に存在しているというのにだ。
もし今後当て逃げ被害にあったとしたら、
まず110番というのは間違いかもしれない。
まず119番通報をして、救急車を呼ぶのが正解という気がする。
少なくとも15分待たされることはありえないだろうし、
最初から人身事故扱いということで、警察の姿勢も全く異なるようだ。

そうだ、この機会に、自動車保険も見直そう。
【無料】自動車保険一括見積り
そういえばちょうど更新時期だった。

久々のブログ更新がこんな形になってしまい、残念でならない。
| comments(6) | trackbacks(9) |
pagetop
自動車保険
アルファード / nao10
うっかり更新手続きが遅れ、
2日間保険がない状態が発生した(汗
2度とこんなことがないようにしよう…。

めでたく?奥様も大台を突破したため、
今回から「30歳未満不担保」に条件を変更したところ、
保険料が前年比約2万円も安くなった。

車両保険額は前年とほぼ変わってない。
アルハイ君購入時は
「ハイブリッドは値落ちが激しいから
 下取りは期待できない」というのを聞いてて、
自分自身、まあ乗り潰すからどうでもいいや、
と納得したつもりでいたのだが、
あれから2年。

今や逆に「ハイブリッドはリセールバリューが高い
という説もあるようだ(・∀・)

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
12ヶ月点検
アルファード / nao10
アルハイ君納車からもう2年
早いもんだねぇ〜。

ODO33555キロ。乗りすぎ?
オイル交換&オートマオイル(ATF)も交換してもらった。

来年はもう車検ですな…。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
生中継キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
アルファード / nao10
いやー、驚きましたね〜。

ニュース見てた方も多いと思いますが、
上空からヘリで延々と生中継される、
首都高向島線を北上するアルハイ君

ざっと見てた限り、仕様は
・社外ナビ
・社外バックカメラ
・電動カーテン
・DOPのセパレートカーテン
・社外アルミ(スタッドレス装着のため?)
てな感じでしたな。

車検シールがデカいオレンジなので
03年式だな。

H社長、乗り心地は良かったかな(^^;
| comments(3) | trackbacks(0) |
pagetop
記録的豪雪にアルハイ君は…!?
アルファード / nao10
今年は記録的な豪雪らしい。

2年前と同じ妙高へ行って来ました。
旧アルから、現アルハイ君への乗り換えのきっかけとなったのは
あの時のスタック事件だったのでした。

それ以来、アルハイ君とともに、多数の雪山へ行きました。
数回ほどスリップしたことはありましたが、
スタックは1度もなし。
FFと4駆の違いを実感したものです。

そして2年が経過。

ついに、あの時と同じ山へ。

旧アル君が固まってしまった場所へ、
アルハイ君でリベンジを果たす日が来たのだ。

そう思って、勇躍このシーズン初の北上をしたのだった。

2年前のスタッドレス検問は信州中野だったようだが
今回は坂城から。
だいぶ手前に来ていた。
それに、景色が記憶と相当違う。

長野道と合流する前なのに、もう真っ白な世界だ。
信州中野以北なんて、もう左右が雪の壁!

そして、妙高の手前、信濃町ICで吹雪となり、
そのまま高速は通行止め。
国道へ強制的に降ろされた。

まあすごい雪の量。

そして、ついに登場。
2年前、登れなかった坂。

あのときはアイスバーンだったのだが、
今回は分厚いパウダースノー。

宿の数メートル手前まで辿り着いた。
ある意味、2年前よりは100倍進歩。

しかし、そこから進めない。
あまりにもパウダーが深すぎる。

結局、ブルドーザーで引っ張ってもらった。
現アルハイ君での立ち往生初体験となった。
やっぱりここは鬼門だ…。

で、駐車してから2日後の画像がこちら。



なんだか分かりますかね?

アルハイ君の後ろ姿です。
かすかに、白のハイマウントストップランプが見えるのが
お分かりになるかと。

ここから掘り出すのに1時間以上かかり
最後はやっぱりブルドーザーで脱出となった。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
入院決定
アルファード / nao10
アルハイ君の入院が決まった。

記憶にないほど洗車していないのは、
洗う気が失せてしまったという気持ちも正直あったのだった。

数ヶ月前、リアに激しい凹みが出来た。
ディーラーでの修理代見積もりは20数万円也−。
た、高い…。

車両保険を使うことも考えたが、
等級ダウンを考えると、これはこれで微妙な数字だ。
修理代100万超とかなら間違いなく保険使用だが…。

というわけで、今まで傷は見ないことにして放置していた。

それから数ヶ月。

不思議なもので? 洗車を全くしないでいると、
車というものは扱いが加速度的にぞんざいになるのであった。
傷はさらに増えていった。

縁石ギリギリに停めてサイドドアを開けてガリガリー Σ( ̄□ ̄;
こんなのが左右両方ともに…。

これはちょっと深いところがあり、
そのままにしとくと錆が出てきそうに見える。
さすがに放置はマズそうだ…。

意を決して?
近所の板金工場へ出すことにした。
修理代見積もりはバックドアにプラス、
左右のドア全塗装も合わせて18万円也−。
を? 何か相当安くなってる?!

幼稚園ママさん繋がりの紹介ということで、
かなり安くしてもらえたようだ。

それでも痛いことは痛いが…。

というわけで、週明けからアルハイ君入院です。
| comments(4) | trackbacks(0) |
pagetop
秋の長雨
アルファード / nao10
ここんとこ雨が多いですな。
個人的には、最近晴れより嬉しい。

何故かというと、
もう数ヶ月以上洗車してないから。

雨の日だと、アルハイ君は黒光りしてなんだかとてもキレイ。

晴れの日には、泥まみれの現実を思い知らされるのだが。

て言うか、前回いつ洗ったか記憶にない…。

雪道出動の季節になったら
しょっちゅう洗うことになる(はず)だから
今は許しておくれ。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
ありえない車
アルファード / nao10
オフ会によく参加してたころは
そりゃもう色んな車を見た。

自分では絶対やらない、いや、できない、
派手な改造を施した車たち。

いい目の保養になっていました。

しかし、この日目撃した車はすごかった。

この日は休みで、午前中奥様とお買い物。
その車は某ユ●ク●の駐車場で異彩を放っていた。

全身に纏うエアロパーツに銀メッキのパーツ類。
まあそういうのはいい。僕も見慣れていないことはない。
しかし違和感を感じる。激しい違和感だ。

何だろう…。

数秒後、その原因が分かった。

トヨタの車にアキュラのエンブレム。

いやそれはありえないだろう。

ドレスアップの好みは人それぞれなんだろうけど
それは反則ではないか。

いくらそれぞれは格好いいと思ってるからって、
ポルシェにBMWのエンブレム貼りますか?
ベンツにアストンマーチンの…(以下略

などと言っている僕自身、
同じようなことをしようとしたことが
実はあった(爆

旧アル君所有時、どうしても気に入ったホイールがあった。
しかしそれはニスモのホイール。
と言っても当時の僕はすぐに意味が分かったわけではない。
日産系の部品会社だと知るのに、そんなに時間はかからなかったけど。

悩みに悩んだけど(大げさ)
日産やホンダの車にTRDとか貼ってあったらそりゃおかしかろう、
全く同じことだと理解し、見送った。

だがしかし、

今僕が使っているワタナベのホイール。
黒1色の無骨なデザインがツボを直撃し、
これしかない! と半分衝動買い状態でアルハイ君に履かせた。

60年代からある伝統のホイール(もっと前?)。
ハコスカハチロクが履いてたようなホイールを
最新21世紀のアルハイ君に履かせるなんていう
このミスマッチ感がたまらん!
なんて思ってもいたけれど。

20インチ全盛のこの時代に、
あえて16インチを履かせる。
この反骨ぶりはどうよ!( ̄ー ̄)
なんてことも思ったりしてたけど。

たまに洗車屋の兄ちゃんからも
「いいッスね〜このホイール!」
とか言われて( ̄ー ̄)ムヒョヒョヒョ(謎
なんてことも思ったりしてたけど。


実はやっぱり「ありえない」状態かもしれない(・∀・;

というわけでやっぱ余ってるホイールくれませんか(謎>sさん
| comments(3) | trackbacks(1) |
pagetop
| 1/2 | >>

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--