RECOMMEND
PROFILE
LINKS
              
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

              
↑ネットで契約なら8%割引↑
アメリカンホーム ・ダイレクト

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
ポケモンスタンプ2006〜5日目〜
ポケモンスタンプラリー / nao10
スタンプラリーは20日の日曜まで。
というわけで、平日はこの日で最終である。

土日には参加したくないので、
もうこの日に行くしかない。
朝から気温が上昇しており、
過酷な1日が予想されたが、仕方がない。

残すは都区内のみ。
あとは適当に回っても終わるだろう、
などと考えつつ出発したのは朝10時近くなっていた。
最終的には時間ギリギリとなり、ピンチだった。

まずは埼京線の残り、浮間舟渡〜北赤羽〜十条
すでに押してある赤羽に一度戻ってから、高崎・宇都宮線の尾久。
ここは通勤時間帯が終わると間隔が極端に空くため、
結構時間を食った。
上野まで行ってから常磐線で三河島〜南千住〜北千住。

南千住は一番上野寄り、三河島ではその逆という
両極端にスタンプが設置されているため、
この2駅では電車を降りた途端にホームを端から端まで走る親子が多い。
まあ、着いてから探す醍醐味というのもあるのかもしれないが、
こういう人があまりに多いと実際危ないので、
「次の駅のスタンプは●両目だよ」的な掲示が
あってもいいんじゃないかとも思ってしまう。

ただ、そうなると、参加者が多い土日祝日は
特定の車両ばかりに大勢のラリー参加者が集中してしまい、
それはそれで一般乗客に迷惑なのかもしれないが…。

常磐線を上野まで戻り、京浜東北線快速で
大井町〜大森〜蒲田。
蒲田からはまた快速で東京駅に戻る。
ここで乗車時間が結構長いので休息。ホッと一息。

東京駅から中央線快速で中野。
そこから各停下りで高円寺〜阿佐ヶ谷〜荻窪〜西荻窪
上りに戻って東中野〜大久保〜千駄ヶ谷〜信濃町〜
〜四ツ谷〜市ヶ谷〜飯田橋〜水道橋〜御茶ノ水

これで残すは京葉線3駅。
まだ残り1時間以上あったので、
この時点でまあ大丈夫だろうと一安心したのだが、
それが甘かった(^^;

御茶ノ水から、この日3度目の東京駅へ。
東海道線が人身事故で止まっているとのことで、
駅構内に人が多い。
京葉線までの乗り換えがメチャ遠いのは知ってはいたが、
想定よりさらに時間がかかった。
おまけに、直前に電車が発車してしまい、
次の電車は何と15分後。

トイレに行きつつ、壁に貼ってあった時刻表を見ると、
次の電車は15分後だが、その次の電車は3分しか間隔がない。
それを逃すと、その次がまた15分後といういびつなダイヤ。
しかも、そうなると最後の新木場到着は16時15分くらいになってしまい、
さすがに待ってはくれなさそうだ。

八丁堀では嫌でもダッシュしなければならない。
しかも、ここは地下駅で、改札まで相当長いエスカレーターだ。

八丁堀に到着すると、考えることは誰でも一緒なのか、
血相を変えて走ってく人が多い。
僕も普段は子どもに「走るな!」と言うのだが、
ここだけはもうしょうがない。
まさか96駅目でこんなにギリギリの気分を味わうとは思わなんだ。

何とかギリギリホームに戻って、
大勢の参加者が駆け込み乗車のような形で次の電車に乗り込んだ。
そして97駅目の越中島。一転して次の電車が15分後のため、
うちはダッシュには加わらなかった。

98駅目、新木場到着は手元の時計では16時2分ごろ。
スタンプはまだ設置されていた。

こうして、我が家のスタンプラリー2006は幕を閉じた。
結果的には最終日がもっとも暑く、大変な1日だった。
遠方の駅を回るときも、確かに大変は大変なのだが、
乗車時間も長いので、結構休息が取れる。
近距離の場合、次から次へと電車が来るし、
乗ったら乗ったで、すぐ次の駅なので、実は休息時間が少ない。

しかし、車内で座ってるときは涼しくて快適なのに、
ホームで待ってるだけだと、どうしてあんなに疲れるんだろう…。
しかも、京葉線は地下駅で、ホームが余計に蒸し暑く、
最後の最後なので、疲れがドっと押し寄せた気がした。

【5日目の成果:27駅(残り0駅)】

浮間舟渡北赤羽十条尾久三河島
南千住北千住大井町大森蒲田
中野高円寺阿佐ヶ谷荻窪西荻窪
東中野大久保千駄ヶ谷信濃町四ツ谷
市ヶ谷飯田橋水道橋御茶ノ水八丁堀
越中島新木場
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
ポケモンスタンプ2006〜4日目〜
ポケモンスタンプラリー / nao10
気付いたらもう終了まで何日もない。
結局、去年と似たような日程になってるなあ(^^;

この日も朝は雨がパラついており、まあ涼しいと言える。
ホリデーパスを購入し、茨城千葉と、モノレールを攻める。

セオリーなら最遠方の牛久駅に早朝乗り込み、
そこから徐々に南下していくのだろうが、
常磐線には罠がある。

それは、柏〜松戸間の、各駅停車しか停まらない駅。
ここは、昼間は12分に1本しか電車が来ない。
それでいて、スタンプは6箇所も設置されているので、
単純に待ち時間だけで12×6=72分!!
1時間以上もかかってしまう。

駅と駅の間隔はかなり短いので、
ほとんど電車の外にいる時間の方が圧倒的に多くなってしまう。
いくら涼しい日を選んでるとは言え、真夏の炎天下。
子どもは元気いっぱいかも知れんが、こんなのこちとら身が持たない。
下手すりゃ倒れまっせ。
実際去年はかなりヒドイ目に遭った。
常磐線にはあまりいい思い出がない。

今年は去年の反省をもとに考えた。
電車の本数が比較的多い、朝早いうちに、
出来るだけこの辺りの駅を潰してしまおうと。

ということで、この日選んだスタート駅は、亀有駅。
牛久に朝9時半よりは、出発時間も1時間近く遅くて済む。
朝9時25分。スタンプ台を設置しているところにちょうど着いた。
ただし、次の金町駅で目を疑った。
もうスタンプ台の前に、かなり長い列が出来ているではないか…
ここでいきなり予定の電車を逃してしまう。
だが、まだこの時間帯、常磐線各駅停車は6〜8分おきの発車なので
被害は比較的少なくて済んだ。

次の北松戸駅では、参加者はかなり減った。
よく考えてみれば、金町駅は、
都区内パスでは北東端の駅ということになる。
そのため、都区内パスをこの日買った人は、
朝9時半に金町発という作戦が多いのかもしれない。

ややホッとしつつ、馬橋〜北小金〜南柏と順番に押していく。
途中、新松戸を飛ばしているのは、
復路で武蔵野線に乗り換えのため、
その時に押してしまえばいいからだ。

この時間帯、上り方向の電車はすでに12分おきになっているが、
下り方向は、通勤時間帯に都心を通って来た電車が多いせいなのか、
まだ6〜8分間隔となっている。

柏は復路に戻って来るので通過、
各停のみ停車の最後の駅、北柏を押した後、
ちょうど、朝9時半に牛久駅を出発した集団が南下して来たらしく、
上り電車から大量のスタンプラリー集団が降りて来た。

何だかもの凄い気合で猛ダッシュしていく人が多い。
危ないから、駅構内を走るのはやめた方がいいです。マジで。
子どももすぐマネをする。
つーか、次の電車はどうせ12分後なんだから、
急ぐ意味が分からない。

まあ、かなりの大人数なので、
毎駅毎駅あれに並ぶのは確かにしんどいかもしれない。
上り方向だと、下手するとずっと同じ集団での行動となるので、
心理的に急いでしまうのかもしれないが。

しかし、ここで疑問が生じた。
平日だというのに、何でこんなに人が多いのか。
その時点まで全く気付いていなかったが、
この日はいわゆるお盆休み期間なのだった。

我孫子から先は、常磐線の中距離電車を利用となる。
この日は、朝方に茨城の北部で人身事故があったらしく、
中距離電車のダイヤに乱れが生じていた。
遅れを取り戻すためなのか、むしろこの時間にしては
時刻表よりも間隔が詰まって運行されており、
我孫子〜天王台〜取手〜牛久まで、予定よりも順調に押せた。

牛久からは柏まで一気に戻り、
また各駅停車で、武蔵野線との乗り換え駅、新松戸へ。
南流山まで1駅だけ北上し、
その後は西船橋まで南下する。

ここから総武線に入り、船橋〜津田沼〜千葉を消化。
これで、残すはついに都区内のみ(プラス東京モノレールが2駅)となる。

予定よりも順調に来ているので、千葉で食料を調達。
ボックスシートを確保し、昼食&昼寝タイム。
新小岩まで、結構いい休憩が出来た。

錦糸町まで押して、計画はここまで。
この日のクライマックス、モノレールに乗るには、
浜松町駅15時30分に着けば間に合うことが分かっていたため、
余裕が出来た時間は、山手線の残っていた駅を潰すことに。

京浜東北線残りの蒲田辺りを先に潰そうかと思ったが、
これはどうやら時間がギリギリ足りなくなりそうだったため却下。

秋葉原〜御徒町〜神田〜有楽町〜新橋〜田町〜浜松町
浜松町で15時20分くらい。

モノレールに乗り換えて、天王洲アイル。
ここのスタンプ台のところには、
「スタンプラリーの皆さまへ。
 羽田空港第2ビル駅へは、
 15時44分の電車が最終です」

などという掲示がされていた。
実際は、その電車だと到着は16時を数分回ってしまうはずだが、
そこまで非情ではないようだ。

最終よりも2本前のモノレールに乗って、この日の最終駅
羽田空港第2ビル着が15時50分ごろ。

復路のモノレールは1本見送って、先頭の座席を確保。
遊園地のアトラクションみたいな眺めで、子どもは喜んだ。

【4日目の成果:28駅(残り27駅)】

亀有金町北松戸馬橋北小金
南柏北柏我孫子天王台取手
牛久新松戸南流山船橋
津田沼千葉新小岩錦糸町秋葉原
御徒町神田有楽町新橋田町
浜松町天王洲アイル羽田空港第2ビル
| comments(0) | trackbacks(6) |
pagetop
ポケモンスタンプ2006〜3日目〜
ポケモンスタンプラリー / nao10
この日も午前中涼しかったので、
都区内パスで、奥様と子どもで好きに巡ってもらうことにした。

どういう順番で巡ったのかは定かでないが、
スタンプの番号順に記すと、
大崎 五反田 目黒 恵比寿 渋谷
原宿 代々木 新大久保 高田馬場 目白
大塚 巣鴨 駒込 田端 西日暮里
日暮里 鶯谷 新日本橋 馬喰町 赤羽
西大井 上中里 東十条 


以上23駅が押されていた。

まあかなり頑張ったと言えるだろう。
横須賀線でやや面倒な3駅(新日本橋・馬喰町・西大井)
を潰したのは結構大きいかも。

【3日目の成果:23駅(残り55駅)】
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
ポケモンスタンプ2006〜2日目詳細〜
ポケモンスタンプラリー / nao10
これを書いているのは1週間以上経ってからなので
記憶が薄れてしまった部分もあるが(^^ゞ

まずはセオリー?通りに、
朝9時半に遠方の駅からスタート出来る場所を考え、
遠方にしては本数の多い大船スタートとした。
これは1年前の苦い経験を元にした。
全駅制覇を狙うような人は、考えることは皆同じなようで、
朝9時半には遠方の駅でも長蛇の列が発生する。
去年はこのために、予定の上り電車を逃し、
次の電車まで間隔が非常に長かったために
スタートから大きな誤算が生じ、
1日の予定が全て狂ったのだった。

その点、東海道線・横須賀線・京浜東北線が発着する大船駅は、
スタンプラリーの中では南端の駅とは言え、本数がかなり多いため、
仮に予定の電車を逃すような事態があったとしても、
影響は少なくて済む。

というわけで我が家を朝8時前に発。
この時点でいきなり予定より遅れていた(^^;
どうにか駅では予定の1本遅れの電車に乗れたようだ。
湘南新宿ラインという便利なもののおかげで、
一気に大船まで行ける。
乗車の時点では相当な混雑ぶりだが、
池袋、新宿で劇的に空くため、それからはずっと座って行ける。

9時25分ごろ大船着。
スタンプの前には10数人ほどの列。
覚悟していたよりはずっと短く、順調な1日を予感させホッとする。
まだ時間前だが、ちょうどスタンプ台の設置が始まっている場面だった。

そこから、戸塚→横浜と予定通りに北上。
横浜はスタンプ台が改札から非常に遠い。
1年前にも当然来ているが、綺麗に忘れていた。
ここで再び予定の電車から1本遅れ。
鶴見まで北上し、桜木町へと再び南に戻り、
横浜線に乗って一気に八王子へ向かう計画だが、
桜木町で、予定していた八王子行き快速にギリギリ間に合わず。
次の電車は各駅停車の橋本止まりだったため、
八王子到着時点で予定から20分の遅れ。

ここからは再び本数が多い中央線。
特別快速がいいタイミングで来てくれたりしたおかげで、
多摩地域を順調に消化し、西国分寺から武蔵野線で、
この日のラストスパート、埼玉県区間へ向かう。

武蔵野線乗り換えのところで食事を調達する予定だったが、
本数の少ない電車がすぐ入って来たため予定変更。
武蔵浦和から、今度はすぐまた埼京線快速が入って来たため
大宮到着の時点でほぼ当初の予定に追い付いた。

大宮で食事を調達し、熊谷まで長い道のり。
ボックスシートを確保し、食事&昼寝タイム。
子どもは速攻で爆睡に入った。

熊谷からは順番通りに南下。最後の川口駅でちょうど16時前くらい。
| comments(0) | trackbacks(1) |
pagetop
ポケモンスタンプラリー2006〜2日目〜
ポケモンスタンプラリー / nao10
1日目から中1週間以上。
忘れてたわけではないが、この日ようやく再開。

未明から雨が降り続いており、涼しく快適。
こういう日を待っていた。

さて、スタンプラリー全98駅のうち、
都区内パス(730円・子供は360円)では周れない駅が、35もある。

これを如何にして攻略するかが勝負を決めるカギになるだろう。
(一体何の勝負なのかと問われると、もちろんJRとの勝負だ)

というわけで、この日は
ホリデーパス(2300円・子供は1150円)を購入。
これは、都区内の外に出てもフリーパスとなる最大兵器だ。
大枚はたいているのだから、最大限活用する。

前述した35駅を1日で全部周れれば最高なのだが、
恐らく不可能と思われる。
(万一成功した話があれば是非聞きたいものだ。
 まあ子連れでは絶対無理だと思う)

ちなみに、去年は確か3日間かかっている。
しかし、ホリデーパスは非常にお高い。
連れてく子供は1人としても、3回も購入するとなると、
(2300+1150)×3=10350(゚∀゚)!

諭吉さんが1人鏑法しかも足りない。

何とか2日にならんもんかな。

ちなみに、去年は1日で千葉茨城プラス羽田モノレール区間を
制覇した実績があるので、東半分は何とかなりそう。

ゆえに、残りは西半分(神奈川多摩埼玉)だ。

そこで、時刻表サイトを使い、
綿密な(謎 シミュレーションを重ねた結果、
どうにか西半分も1日で攻略可能という結論に達した。

というわけで、前置きが非常に長くなったが
(スタンプラリーの旅にとっては)天候も良好なこの日に
決行することになった。

結論から述べるが、

【2日目の成果:18駅(残り78駅)】
この日のミッションは完全に成功した。

大船戸塚横浜桜木町鶴見
八王子立川三鷹吉祥寺国分寺
武蔵浦和大宮熊谷上尾さいたま新都心
浦和川口

さて、この辺で眠気が極限に達して来たので、
実際のレポートについては後日。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
ポケモンスタンプラリー2006〜1日目〜
ポケモンスタンプラリー / nao10
土曜日から今年のスタンプラリーが開幕。
通りかかったついでに押してみるかね、
などと甘い考えで某ターミナル駅に寄ってみたところ、
そこには物凄い大行列の光景が広がっていた。

30度を超える猛暑の中、まあご苦労様としか言いようがない。

というわけで、平日まで静観することにして、
この日から始動した。

と言っても、電車には乗らず車を使用(^^ゞ

この日からいきなりガソリンが急騰していたが、
前日にどういう予感か、満タンにしていたのでラッキーだ(爆

とりあえず、近場の駅を7つ巡って、池袋駅に突入。
無事スタンプ帳ゲット。

自宅へ帰るついでに、板橋王子をまず押してみる。

というわけで、
【1日目の成果:2駅(残り96駅)】
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
ポケモンスタンプラリー2006
ポケモンスタンプラリー / nao10
今年も暑い夏が近付いて来た。
昨年はじめてこんなものに参加したわけだが、
全駅制覇はさすがにキツかったので、
今年はあまりやる気がなかった。

子供の夏休みまであと数日。
(こないだ春休みかと思ってたのに、もうかよ)
一応調べてみたところ、
駅がいくつか変わってるではないか。

昨年、一番悲惨な思いをした土浦が廃止され、
川口、蕨などが加わった。

これは、我が家的には有利だ(謎

去年はギリギリの日程で、キツい思いをしたので
今年はもし参加するなら、もう少し余裕を持ちたいものだ。
| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
ポケモンスタンプラリー2005
ポケモンスタンプラリー / nao10
この夏、首都圏のJR各線内で
スタンプ帳を持ったガキどもお子様たちが駆け回っているのを
見た人も多いのではないかと思う。(よい子は駅で走ってはイケマセン!)

奴らは一体何をしてたのかと言うと、
ポケモンスタンプラリー。

スタンプを7つ集めると参加賞がもらえ、
さらに参加賞でもらえるスタンプノートを全部埋めると…!

というものなのだ。
何年も前からやってたらしいが、
僕が知ったのは今年。(地下鉄通勤なもので)

そして以下がその結果である。

ポケモン全駅制覇1ポケモン全駅制覇2ポケモン全駅制覇3

すっかり忘れていた成果がこの日届けられた。

はじめはまさか全100駅も回るつもりはなかったのだが…。

何しろ範囲が半端じゃない。
東は土浦から、西は八王子。
北は熊谷から、南は大船まで。

こんなのは闇雲に回っても100駅なんて終わるわけないので
きっちり時刻表サイトなどを見て調べる必要がありました。

結構精密な?計画を立てたつもりではいたのだが、
随所に誤算がありました。

例えば、開催時間は朝9時半〜16時などとなっているわけですが
(通勤ラッシュ帯を避けるためかと思われ)
朝9時半に行くと、もう人気のキャラがいる駅のスタンプなんかは
行列になっているわけです。

一番凄かったのが、我が家から最遠方(と思われる)土浦駅でした。
計画では、朝一番にスタンプ押して、
すぐ上りの電車に乗り換えるつもりでいました。

早朝家を出て、下の子供と2人で(上は何か予定があったような)
常磐快速に揺られ、まったりオニギリなんて食べながら、
いざ土浦に乗り込んでみると大行列 Σ( ̄□ ̄;
電車はガラガラだったのに…。
奴ら(プロ)はその前の電車で大量に乗り込んでいたようだ。

プロって何なのかって言うと、
いるんですね必ずその道のプロって言うのが。

参加者1名につきスタンプ帳は1冊です!
って一応決められてるのに、
奴らは山のように束を抱えて、片っ端から押していくのです。
なので列が全然進まない…!

そんなに大量に集めてどうすんのかって言うと、
集めたスタンプ帳をヤ●オクで売り捌く…!!
世の中何でも商売に出来るんですね。
呆れるというより感心しちゃいましたよ。

つーか駅員! 近くにボーっと立ってるんなら
あまりに悪質にスタンプ台独占してる輩には
声かけたり何なりしてもいいのではないだろうか。

結局スタンプ押すのに30分くらいかかり、
もちろん予定の電車には間に合わず、
次の電車までさらに30分近く待つ羽目になったりしたなぁ〜。

うちのガキどもお子様たちは来年もやりたい!と言ってましたが
聞くところによると、年々駅が増えているらしいのです。

100駅でもしんどかったのに…これ以上!?
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
| 1/1 |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--