RECOMMEND
PROFILE
LINKS
              
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

              
↑ネットで契約なら8%割引↑
アメリカンホーム ・ダイレクト

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
結果を受けて
政治 / nao10
この時間でほぼ全議席が確定しつつあるようだ。

与党で過半数どころか、3分の2以上を確保。

あまりの大勝ちで、比例東京ブロックでは
自民党の候補者が足りなくなってしまい、
当選者が余るという珍現象まで発生した。
まさに想定外の追い風が吹いたということだろう。

ちなみに、うちの選挙区では自民も民主もどっちも受かる
などと書いていたが、民主はあまりの大敗に議席を失っていた。

まあ僕は政治評論家でも何でもありませんが、
今までテレビでもいろいろ敗因を分析されてましたが、
結局今回民主党はなんだか郵便局の労働組合に気を使いすぎ!
ていう雰囲気がヒシヒシ伝わりすぎたのがズバリ敗因では。

ほんとは民営化したいけど今は無理だから数年後には〜
なんて言ってるようじゃ風は逆風になってしまったんでしょうな。

そして、ある意味小泉自民党大勝の最大の功労者はこの人かも。

「私が愛した自民党がかつての党ではなくなった」
恐らくそれが今回の自民党の勝因でしょうな。

かつては、利益誘導型の、公共事業バンバン持ってきます的な政治を
さぞや散々好き放題やってこられたのでしょう。
ちなみに彼の地元は、この地域で真っ先に高速道路が開通したそうな。

彼はこんな面白いことも言っている。
「国民は残念ながら自民党にマインドコントロールされた。
 選挙区の人にお礼を言いたい」

面白すぎる。もしかして狙って言っているのかこの人は。

日本全国からツッコミが入りそうだ。
「マインドコントロールが解けてないのは、そこの選挙区の住民では。
 そりゃ確かにお礼を言いたくはなるだろう」と。

とは言え、住民に罪があるとは思わない。

日本全国から集めた税金を
自分の地元のために重点的に投下してくれるのは
そこの人にとっては確かに間違いなく神様なんだろうから。

こういう政治を繰り返して来て現在の日本の姿があるのだろう。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
投票
政治 / nao10
行って来ました投票に。

ずいぶん人が多かった気がする。
関心の高さを実感した。

僕は色々迷った結果、小選挙区と比例区では
別々の党に入れた。

せっかく2票持ってるのだから、
有効に使いたいかなと。

まあ、とある政党には入れたくなくなったので、
その他を消去法で決めたような感じ。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
真夏の選挙
政治 / nao10
「史上初」と言われた真夏の選挙戦がようやくこの日で終了。

うちはマンション密集地なため、街宣車が好んで通りやがる。
夜型の僕はそのたびに睡眠時間を奪われる日々が続いた。

窓を閉めれば聞こえなくなるが、暑い
エアコンを使うほどでもない日に、
窓を閉め切ってエアコンを使う羽目に。
電力と電気代の激しい無駄遣いだ。

それにしても街宣車が撒き散らす騒音には意味があるのか。
聞いてみても、
「○○です! よろしくお願いします!
厳しい戦いですが頑張ってます!
手を振ってのご声援ありがとうございます!」

こんなのをひとしきり連呼しているだけ。

これを聞いてその○○に投票しようと考える人がいるだろうか?
もしいるとしたらよっぽどのバカか。
そもそもこういう活動がいつまでもまかり通っていること自体、
政治屋が有権者なんてバカだから
いつまでも名前だけ連呼しておけばいい、
と考えている証拠ではないだろうか。

そもそも、マンションに平日昼間いる人を考えて欲しい。
通常のサラリーマンは出勤している。
主婦は買い物に行っている。
僕のように深夜勤務で寝ている者を叩き起こして
上記のような意味の無い内容がなり立てられても
そこに残るのは反感だけだ。
お前が頑張ってるから何?
頑張るのは選挙のときだけだろ

てなもんだ。

今回の選挙は面白いと言われる。
確かに関心は非常に高い。

自慢じゃないが、
生まれてこの方自民党だけには一度も投票したことがない僕も
今回はちょっと考える。
いわゆる胡散臭い自民党を象徴していたような人物を
小泉氏が追い出したのは喝采を叫びたくもなった。

ただ、残念ながらうちの選挙区はさほど面白いところではない。
全く報道されないし、
自民も民主もどっちにしろ比例敗者復活が確実(何なのこの制度)。
意味ねえ〜。

造反組が出て来てドンパチやってたところは羨ましいですなぁ。

いずれにせよ、そんな真夏の選挙戦も終わる。
静かな朝が帰ってくることが何よりもうれしい。

つーか、「インターネットで選挙戦禁止」などという
意味不明な時代錯誤な逝ってよしな規制(法的根拠不明、政治屋同士の一種の談合ではないかという気もする)は撤廃し、
街宣車の騒音をただちに規制して欲しい。
| comments(3) | trackbacks(0) |
pagetop
| 1/1 |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--