RECOMMEND
PROFILE
LINKS
              
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

              
↑ネットで契約なら8%割引↑
アメリカンホーム ・ダイレクト

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
小学校でもマイヤヒー
徒然 / nao10
この日は長男の小学校の運動会。
休みをもらって行って来た。

驚いたのは、運動会の曲目に

マイヤヒー

が使われていたこと。

児童の発案なのか、
一部教師にそういう趣味の人がいるのか
詳細は不明だったが、
そこまでこれメジャーになっていたんだな、と
再認識させられた。

マイヤヒー動画に出て来るキャラクターを
エイベックス(※以下エ社)が商標登録しようとしたという暴挙も発生したり、
動画の中で一気飲みを助長しているという批判も巻き起こるなど
社会現象にもなりつつある。

一連の騒動で唖然とするのは、
音楽産業に身を置いているはずのエ社の姿勢。
著作権とか、コンテンツ創造とかには
最も敏感になっていいはずだが、、、

エ社はコンテンツ産業として
致命的な過ちを犯しているというほかない。

数々の批判にも関わらず、
エ社には反省の色が見られず、
むしろ逆切れしているそうな。

エ社所属アーティストも以下のような批判の声を上げていた。
(以下抜粋。全文はリンク先ご参照。)

私がドラえもんに眉毛を加えたら私の創作物になるのでしょうか?
創作するってそんなレベルの低いことだとは知りませんでした。
(略)

音楽業界の大多数が「違法ダウンロードはやめてください」と
法律規制対象外の懸案事項に文化育成論や
知的文化の大切さを訴えている現状があります。

音楽業界や音楽家もその身を削る思いを持ちながらも
音楽配信という低価格路線を導入する努力をし、
徐々に理解されはじめてきたに過ぎません。

それらに逆行した振る舞いは理解に苦しく、
私たち音楽家も音楽を大切にしていただけるように願い、
可能な限りの改革を試みてきたつもりです。
それら努力が水泡に返された様な気分も感じております。

まったくの正論だ。
ところが、逆にこの人物の身辺に危険が及ぶという始末。
内なる批判の声って大事なはずだが。。。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 早起きは脳によろしいか | main | ファストパスの珍現象 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop









url: http://nao10.jugem.jp/trackback/23

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--