RECOMMEND
PROFILE
LINKS
              
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

              
↑ネットで契約なら8%割引↑
アメリカンホーム ・ダイレクト

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
記録的豪雪にアルハイ君は…!?
アルファード / nao10
今年は記録的な豪雪らしい。

2年前と同じ妙高へ行って来ました。
旧アルから、現アルハイ君への乗り換えのきっかけとなったのは
あの時のスタック事件だったのでした。

それ以来、アルハイ君とともに、多数の雪山へ行きました。
数回ほどスリップしたことはありましたが、
スタックは1度もなし。
FFと4駆の違いを実感したものです。

そして2年が経過。

ついに、あの時と同じ山へ。

旧アル君が固まってしまった場所へ、
アルハイ君でリベンジを果たす日が来たのだ。

そう思って、勇躍このシーズン初の北上をしたのだった。

2年前のスタッドレス検問は信州中野だったようだが
今回は坂城から。
だいぶ手前に来ていた。
それに、景色が記憶と相当違う。

長野道と合流する前なのに、もう真っ白な世界だ。
信州中野以北なんて、もう左右が雪の壁!

そして、妙高の手前、信濃町ICで吹雪となり、
そのまま高速は通行止め。
国道へ強制的に降ろされた。

まあすごい雪の量。

そして、ついに登場。
2年前、登れなかった坂。

あのときはアイスバーンだったのだが、
今回は分厚いパウダースノー。

宿の数メートル手前まで辿り着いた。
ある意味、2年前よりは100倍進歩。

しかし、そこから進めない。
あまりにもパウダーが深すぎる。

結局、ブルドーザーで引っ張ってもらった。
現アルハイ君での立ち往生初体験となった。
やっぱりここは鬼門だ…。

で、駐車してから2日後の画像がこちら。



なんだか分かりますかね?

アルハイ君の後ろ姿です。
かすかに、白のハイマウントストップランプが見えるのが
お分かりになるかと。

ここから掘り出すのに1時間以上かかり
最後はやっぱりブルドーザーで脱出となった。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< セピア色の日々 | main | 妙高赤倉温泉 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop









url: http://nao10.jugem.jp/trackback/37

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--