RECOMMEND
PROFILE
LINKS
              
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

              
↑ネットで契約なら8%割引↑
アメリカンホーム ・ダイレクト

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
群馬の雪が一番凄かった
ETC / nao10
今週は木曜が休みになった。
早速、木曜日割引のスキー場を発見(・∀・)

近くの温泉もよさそうだ。
しかも、リフト券を持っていくと入浴料2割引きだという。

こういう割引大好きな僕は、早速向かうことにしたのであった。

(往路)鶴ヶ島まで下道
関越鶴ヶ島→沼田 1350円 早朝夜間割引

(復路)渋川伊香保まで下道
渋川伊香保→三芳 1700円 通勤割引

行きは沼田まで100キロ以内の入り口を探したところ鶴ヶ島だった。
朝4時半発。道路はガラガラで5時過ぎには鶴ヶ島インター到着。

いつも寄ってた駒寄PAはスルーして赤城高原SAで休憩。
本線上は「雪がちょっと舞ってるな〜」程度だったが、
SA内は結構積もっていた。

沼田インターを出ると、道路も雪が積もり始めている。
スキー場まではR120か、群馬県道64号か、の2ルートあるが、
僕は県道の方にチャレンジしてみた。

いやー凄い雪だった…。
走ってる車がほとんど無いのはいいのだが、
路面は完全に雪で覆われている。

アルハイ君納車直後、
白馬へ向かう途中に予定外の山道に迷い込んだことがあるが、
あの時以来、いやそれ以上の状況だったかもしれない。

当時はタイヤがまだ新しかったが、
それから2年の月日はやはり重いのか。
もうスリップ警告が常時出まくり(^^;
確実に来シーズンは買い替えが必要だろう…。

スキー場の入場ゲートをくぐると、
激しい吹雪で視界がほとんどなくなった。
どこに停めたらいいのか全然ワカラン。
最初は第5駐車場というところで停止したが、
まだ道路は上に続いてそうだ。

とりあえずどんどん上に登っていき、
ようやく発見した係員に導かれて第1駐車場まで到着。

おおっ!いきなり大量の車が!
どこにこんなにいたんだろうって感じ。
平日にしては、第1駐車場は既に満車寸前なくらいだった。
平日でこんなに混んでるのは初めての経験だが、
普段はボード禁止のとこばっか行ってたからかな。



ゲレンデもボーダーがほとんどに見える。
混合ゲレンデは年末の妙高以来なのだが、
やっぱボーダーが多いと気疲れしてしまう。
若者が多いってのもあるのかもしれんが、
やたらそこら中で座り込んでるし、
予測しないところでいきなり転ぶし、
下手くそスキーヤーの僕としては彼らの存在は脅威であった。

午前中で切り上げ温泉へ向かうことにした。

駐車場はすでに第2駐車場まで満車になっていた。
平日に何でこんなことになってるのやら。
場所が関東で、木曜日安いってのも有名だったのかな。

確かに「群馬県」ということで
首都圏から近いイメージはあるのだが、
高速を降りてからが遠いので、
僕としては行くのは湯沢や塩沢周辺の方が全然楽だと感じた。
新潟県の場合、道路はほとんど融雪パイプが配備されてるし
除雪も行き届いてますしね。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 神立の湯 | main | 人気に応えたアルファード >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop









url: http://nao10.jugem.jp/trackback/49

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--