RECOMMEND
PROFILE
LINKS
              
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

              
↑ネットで契約なら8%割引↑
アメリカンホーム ・ダイレクト

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
桃太郎電鉄Wii 10年トライアルについて(その2)
桃太郎電鉄 / nao10
ここでは次なる目標1兆円達成へ向け、恐らくは必須となるであろう
ゴールドカード、プラチナカード、カスタマイズカードゲットへの
確率を考察してみようと思う。
ちなみに、5000億Overの記録では、これらのカードは使っていない。

さて、プラチナカード、またはゴールドカードが出ると、
幕張のネズミーシーやネズミーランドに手が届くようになり、
さらに増資カードと組み合わせれば、
6000億円Overが見える(ネズミーシーを最大増資=6000億円)。

では、プラチナカード、ゴールドカードを
10年トライアルで入手する方法は存在するのか?
黄色マスでは10年以内には絶対に登場しないとのこと。

どうやったら入手できるのか?

カード50種類達成時に、
まだ出たことのないカードから3種類もらえるイベントが発生する。
また、カスタマイズカードは、
ゴールドカードに変身させられる可能性がある。
(恐らくは4回に1回。この確率については、また別に考えるとする)

カード50種類を狙うようになったのは、
僕もつい最近なのですが
(毎回狙うようになったのは5000億円突破して以降)
狙ってみると、これについては
ほぼ毎回達成できることが分かりました。
とにかく、黄色マスを優先し、
カード売り場では、持ったことがないカードは全部買う。
こうすると、早いときには6年目。
遅くても9年目完了までには達成出来るようです。

では、このイベントで、
ゴールドカード、プラチナカード、カスタマイズカードの
どれかが出る確率はどれくらいなのか?
以下に計算してみよう。

カードは全部で136種類だから、
残りの86種類からランダムで平等に3種類が選ばれるとすると、
(必ずしも平等ではない可能性があるが、とりあえず憶測は避ける)

86種類から3種類が選ばれる方法は、
86=86×85×84÷3÷2=102340通り存在する。

カスタマイズカード、ゴールドカード、プラチナカードが出る組み合わせは、

カスタマイズ&ゴールド&プラチナ=1通り
カスタマイズ&ゴールド&その他83種=83通り
カスタマイズ&プラチナ&その他83種=83通り
ゴールド&プラチナ&その他83種=83通り
カスタマイズ&他83種の中から2種類=83=83×82÷2=3403通り
ゴールド&他83種の中から2種類=3403通り
プラチナ&他83種の中から2種類=3403通り

(以上、場合の数とかそんな感じのかなり記憶が薄くなった数学知識なので、間違っている可能性は大いにあり)

つまり、
カスタマイズ&ゴールド&プラチナ といっぺんにもらえる確率
=102340分の1

2枚いっぺんにもらえる確率(3枚いっぺんにを含む)
 102340分の(83×3+1)
=102340分の250
=0.2%≒500分の1

最低1枚もらえる確率(3枚、2枚を含む)
 102340分の(3403×3+249+1)
=102340分の10459
=約10%

10回挑戦すれば、1度は出るということになる。
これは結構な確率、かもしれない。

(別の求め方)
プラチナもカスタマイズもゴールドも出ない、
つまりハズレの組み合わせは
ハズレの83種類から3種類が選ばれる方法だから、
83=83×82×81÷3÷2=91881通り
よって、当たりとなる組み合わせ(最低1種類は出る組み合わせ)
=全通り−ハズレ
=102340−91881
=10459通り

ちなみに僕は、
過去にプラチナカード、ゴールドカード、カスタマイズカードを
それぞれ1度ずつ出しておりまして、
プラチナカードが出たときは2000億円台。
(このときは狙っておらず、偶然イベント発生。増資カードがなかった)
ゴールドカードが出たときは増資カードも大量に所持しており、
ついに1兆円越えか!? とかなりドキドキものでしたが、
最終的には数十億円でフィニッシュという悲惨な結果
(詳細はまたの機会に)
カスタマイズカードが出たときは、
ダビングカードを待って温存していたら
ゾンビボンビーに変身したときに、
真っ先にとりかえしカードに変身させられてしまった。
| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 桃太郎電鉄Wii 10年トライアルについて(その1) | main | Wii桃鉄10年トライアル記録更新 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop
こんちはー

やってますかー

今回これを読ませてもらって参考になりました
なかなか 理系ですねー

私も確率論は好きなほうです(1年前までスロットで生計を立てていた都合上勝つための必須と思っていたので。でも数学事体は私立文系経由なので切ってしまったので 知識は少ないです)

麻雀もやるので 天和の出現率のサイトを見たことがあったというのも、今回の内容で思い出されました。

そんで 加算情報なのですが

宝くじカード と 一攫千金カードは多分出現しないと思うのでできればもう1回洗い直し(簡単なことだとは思いますが)お願いします。

ヨルズ (2008/03/24 3:58 AM)
ヨルズさんこんにちは。
最近はちょっと(かなり?)サボってます(^^ゞ

出ないカードがあるんですね。
さすが新情報ありがとうございます。
この場合、残り86枚というのを、残り84枚で考えればいいですね。
分母が102340⇒95284に。
分子が10459⇒9964に変わるかと思います。
確率的には10.2%⇒10.4%
0.2%UPですな。
まあこれくらいだとそんなに大差ないですが(^^;
Nao10 (2008/03/24 8:03 PM)









url: http://nao10.jugem.jp/trackback/75

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--